WEMとは?


「WeM(ウェム)」は、「『つくば丼』プロデュース計画」を推進するために設立された、筑波大学の学生による団体です(T-ACT企画書はこちら)。
スタッフは筑波大学の4年生を中心に、大学院生も含めて11名から構成され、人間総合科学研究科の佐藤講師が責任者となっています。
スタッフには留学生も含まれており、日本人学生と留学生との間で食文化を通じた交流もできたらと考えています(スタッフページはこちら)。

スタッフ募集中! 一緒に『つくば丼』をプロデュースしませんか?
お問い合わせは代表メールアドレス imi(アットマーク)298don.com まで。



WEMのコンセプト



W 「わくわく」する楽しさを

私たちは、常に『つくば丼』の未来の可能性に夢を膨らませています。
その楽しさが参加者とも共有できるような、そんなイベントの在り方を目指しています。


E 「円」を描こう

イベントによって様々な人が垣根なく繋がっていくことを目標に活動しています。
また「円」には、「団結力」と「やわらかさ」を併せ持つ団体のイメージも込められています。


M 「ムーブメント」を起こせ

『つくば丼』プロジェクトを通して、筑波大学中を引き込むような「大きなうねり」を作り、
それがやがてつくば全体をさらに活性化させる要素となるよう、働きかけていきます。



また団体名「WeM(ウェム)」には、これらの3つのコンセプトに加え、「こう」という意味が込められています。
現状に満足せず、それ以上のものを求め続ける上昇志向を『つくば丼』にぶつけていきたいと考えています。





『つくば丼』とは

「WeM」とは?
「WeM」のコンセプト